多部未華子の両親の馴れ初めが奇跡の出逢いとは!?有名大学を留年でも卒業!?


数々の主演を演じる清純派女優の多部未華子さんですが独特の雰囲気で演技の実力には定評がありますよね。そんな多部未華子さんのご両親の馴れ初めが奇跡的と話題になっていたり大学を卒業した?という噂もあるので早速調べてみたいと思います。

sponsored link

多部未華子プロフィール

多部未華子

 

 

 

 

 

名前:多部未華子(たべみかこ)

ニックネーム:たべちゃん

生年月日:1989年1月25日(26歳)

血液型:O型

出身:東京都

身長:158cm

趣味:吉本新喜劇鑑賞・音楽鑑賞

所属:ヒラタオフィス

 

<経歴・代表作>

2002年:スカウトされ「Rainy 〜愛の調べ〜」で女優デビュー

2005年:ブルーリボン賞新人賞受賞

2009年:NHK連続テレビ小説「つばさ」主演・玉木つばさ役

2010年:エランドール賞新人賞受賞

2011年:ドラマ「デカワンコ」初主演・花森一子 役

 

ドラマ
ドS刑事(主演:黒井マヤ 役)

映画
君に届け(主演: 黒沼爽子 役)
夜のピクニック(主演:甲田貴子 役)

CM
花王「オーブクチュール」
積水ハウス シリーズ

etc

 

多部未華子の両親の馴れ初めが奇跡の出逢いとは!?

ドラマでよく見る絶対にあり得ない「奇跡の出逢い」を見る度にこんな出逢いあるわけが無い!と思いつつドラマの展開にのめり込んでいき、こんなことが本当に起きたらいいな〜と頭のどこかで期待している自分に気づかされることがあります。

お恥ずかし〜(^_^;

世の中にはあるんですね、そんな出逢いが!

事実、そんな出逢いをしたと話題の多部未華子さんのご両親。

 

多部さんの家族構成は、父・母・兄(2歳年上)の4人家族のようです。

父親は有名な音響ディレクターで、お名前を「多部博之・たべひろゆき」さん

と言うそうです。

 

どうして多部さんのご両親の馴れ初めが話題になっているかというと

「林先生が驚く初耳学!」に出演した俳優の勝村政信さんが、多部さんと

ドラマ共演した際に話しを聞いたそうなんです。

 

その話しの内容というのが。。。

( )は勝手な想像や感想なのでサラっと読み流して下さい。(^_^)

 

ご両親の出逢いは新幹線!

(おかしいけど、頭の中に離ればなれになる恋人同士の泣き顔が浮かんじゃってます)

 

2人とも新幹線に乗り遅れ指定券は持っていましたが、席に座れず通路に立っていました。

(こんな時は、ただ時間をやり過ごすしかないのかな。つまんないよな〜)

 

少し話しをしたら意気投合、連絡先を交換

(話しかけた?なんで?やっぱり1人の時って積極的に行動出来ちゃうのかな?)

 

その後お父さんは仕事の都合で異動となる。しかしその転勤先というのが

当時お母さんが働いていた会社の斜め前という立地!これをきっかけに交際に発展。

(きっとお互いビックリしただろうな〜まさかね!やっぱり運命?)

 

そして結婚し、多部さんが生まれたそうです。

(えっ結婚!?交際中のことが知りたいけど、結婚までに時間はかからなかったのかな?)

めでたし、めでたし♡

という感じだったそうで、かなり簡略化されていますが、このラブストーリーを多部さん主演で映画やドラマになったら、多部さんのご両親のノンフィクションということもあり、かなり話題になるんじゃないかと勝手に想像しちゃいました!

 

それにしても本当にこんな素敵な出逢いがあるんですね〜(^_^)

羨ましい限りです♡

多部未華子が有名大学を留年でも卒業した!?

多部さんは、中高一貫校である日出中学校・高等学校を卒業してから東京女子大学の現代文化学部コミニュケーション専攻に2007年AO入試で入学しました。

sponsored link

その後は女優業と学業を両立して頑張ってたわけですが、1年休学して1年留学通常より2年長くなってしまいましたが、2013年に無事卒業したそうです。

6年かかっても芸能活動をしながら単位を取ったわけで中退しないで卒業した多部さんの心意気がスゴいですね!

この間特に朝の連ドラ「つばさ」で主演を務めたり、テレビや映画の出演数を見ると多忙を極めていたことは言うまでもありません。

多部さんの性格ですが努力家で真面目、根っからの負けず嫌いでマイペースらしく自分で決めた目標には周りに流されることなく着実に向かっていくことの出来るタイプと言えそうです。

とても個性的な女優さんなので、これからの益々の活躍が楽しみですね!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です