お花見に超便利な持ち物5個!デパ地下で選ぶ持ち寄り惣菜おすすめ5選!


日本に生まれて良かったと実感する季節と言えば、やはり桜の開花シーズン。日本中桜でピンク一色となり、言葉にはできないほどの美しさがあちこちで見られる贅沢なひとときですよね。そんな桜を堪能する『お花見』に行く前に知っておくと便利なグッズ情報をまとめてみました。ぜひ、参考にして下さい。

sponsored link

お花見に必要な超便利な持ち物5個!

花見忘れ物なし!と思っても、現地であれを持ってくれば良かった〜失敗、失敗と思ったことありませんか?来年は忘れずに用意しようって思いますよね。私もお花見へ行く度に、あれがあるといいな〜来年は持ってこようと思うモノが度々ありました。あったら便利、皆さんのお役にも立てるのではないかと思ったので書いてみました。

1.養生テープ

一般的にお花見に持って行くテープと言えば、ゴミ袋などを貼り付けたり、場所取り用の名前を書くガムテープが一般的ですが、ガムテープよりもっと便利なのが「養生テープ」。テレビ局の大道具さんなど、プロはガムテープより養生テープを使うのが普通なくらいで、手でも簡単に切れるのに、なかなか剥がれなくて丈夫!また、水にも強いので、雨上がりなどは特に威力を発揮します。ホームセンターに行けば、養生テープとしてガムテープと同価格程度で売っています。

2.ソーラー充電器

パパがいればこんな気遣いは不要かもしれませんが、ママ友や子供達とお花見に行った時、誰かひとりこんな気遣いが出来る人がいると皆に感謝されます。キレイな桜の花はもちろんの事、お花見の場所を探すのに地図アプリ、みんなで集合写真、更には盛り上がって動画なんて撮っていたら、あっという間にスマホの充電が無くなちゃいます。外だから充電はできないし、どうしよう。そんな時に活躍するのがこれ!電源不要の「ソーラー充電器」。お花見だけでなくキャンプやテーマパークにお出掛けの時にも大活躍するので、一家に一台ソーラー充電器ですね。充電が無くなる〜と困っている人に貸してあげると本当に喜ばれますよ。楽しい思い出を残すためにも、あると重宝するので本当におすすめです!

3. 絆創膏など救急セット

きっと小さいお子さんのいる家庭では必須かもしれませんが、花見会場は、ほとんどが自然の地ですよね。元気に走り回るお子さんの姿を見ると、普段の疲れも吹っ飛んでしまいますね。そんな場所では、小枝や石などで怪我をする可能性大なので、ちょっと転んだり、切っちゃった時に大騒ぎせず、絆創膏をさりげなく出せば、デキるママですよね!応急処置が出来るくらいの救急セットを持っていきましょう。

4.防寒着

花見時期の4月は、日中は温かくとも、夕方以降一気に冷えてくる日が多いものです。出かける時は、むしろ半袖でもOKなんて日取りでも、夕方から夜桜を楽しんでいる時に震えていては、花見どころではありません。ブランケットやホッカイロなどの防寒グッズは持っておいたほうがベターですね。お酒を呑んで温まることができる人はいいですが、帰りに運転する人は呑んじゃダメですよ。(笑)

5.防水スピーカー

花見を始めて1〜2時間くらいは、桜も堪能して会話も弾んで盛り上がりますが、時間が経つにつれ徐々に話す会話も減ってくるものです。そんな時、雰囲気を盛り上げてくれる音楽のBGMが流れていると、ただBGMを聴いているだけで時間をやり過ごすことができます。間が持たないメンバーでお花見する時には便利ですよ。そこで、iPhoneなどをbluetoothで無線接続できる「防水タイプのスピーカー」が1つあるだけで楽しい雰囲気がガラッと変わりますし、何より場が明るくなります!せっかくお花見を満喫しに行くので爆音ではなく、あくまでもBGM程度の音量がおすすめです。

お花見にデパ地下で選ぶ持ち寄り惣菜おすすめ5選!

「花より団子」なんて言葉もあるように、やはりお花見には美味しいお料理は欲しいところですよね。でも、凝ったお料理を作る時間なんてないし、そもそもお料理は苦手!という人、ぜひデパ地下のお惣菜売り場を覗いてみてください。目移りするくらい様々なお惣菜が並んでいます。お花見に、あると嬉しいスタンダードなお惣菜ってこんな感じだと思うんです!

sponsored link

1.から揚げ

やっぱり、大人から子供まで誰もが大好きなから揚げは、鉄板惣菜ですよね。冷めても美味しく頂けるから揚げは、花見にはもってこい!楊枝一つあれば、食べられる手軽さも嬉しいところですよね。色々な味付けがあるので、測り売りで少量ずつ何種類かを購入すると、味比べもできて嬉しい限りです!

2.天むす

日頃よく天むすを良く食べます!という人はそう多くはないと思うんです。見た目にも華やかでちょっとした特別感がありますし、何より食べやすいです。小腹が空いた時にはちょうどいいボリューム感なので、持って行くと喜ばれる惣菜の一つです。どれにしよう!とみんなでワイワイ選びながら食べられるのもお花見向きですね。

3.枝豆

やっぱりお花見にはビールでしょ!という呑み待ちの皆さん。ご飯や麺といった重いメニューはいらない、ちょっとしたおつまみがあればOKと言う人も少なくないはずです。そういう意味で枝豆はお手軽ですし、食べやすいしベスト惣菜の一つです。でも、もうちょっとおしゃれなお惣菜がという人は、オリーブチーズだし焼き玉子佃煮なんていうのもいいかもしれませんね。コンパクトで、ちょっと大人向けの見た目にもスマートなお惣菜ですね。

4.花見弁当

デパ地下に行くと、有名料亭や有名料理人などがプロデュースした色とりどりの花見弁当が並んでいます。花見シーズンだけの特別なお弁当ですし、いくつも買って、みんなでシェアして食べれば、楽しさも倍増です。時間はあまりないけどお花見を楽しみたい!という人、まずは見た目から楽しめるちょっとリッチなお弁当を購入してみてはいかがでしょうか?

5.缶詰

えっ!缶詰??なんて思うかもしれませんが、最近の缶詰を侮ってはいけません。和洋中、エスニックなど様々な料理がリーズナブルな価格で手に入ります。しかも、缶詰なので開けるまでこぼれる心配がなく、持ち運びが簡単です。もともと冷たくても美味しく食べられるように作られているので、冷めて固くなったり、ぐちゃぐちゃになる心配がありませんよね。ぜひ一度試してみてくださいね!

まとめ
お花見を心待ちにしている人ほど、天候を気にしたり、あれこれ持って行く物を考えると思います。私自身、お花見やアウトドア時に持って行き本当に良かったと思うのが「ソーラー充電器」です。コンセントのない自然の中では本当に重宝するのでおすすめです!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です