ふくらはぎの筋肉痛を回復させる意外な運動法とは!?短期間で痩せ効果絶大の秘訣!!


女性にとってふくらはぎは、最も痩せたい部位の一つではないでしょうか。足が細くなるだけで、全体的に痩せたように見えますしね。そこで、ここでは「ふくらはぎ」に関するお得な情報をお届けします。

sponsored link

ふくらはぎの筋肉痛を回復させる意外な運動法とは!?

ふくらはぎ立ち仕事や営業職だったりすると、「足が棒になる」なんて昔の人がよく言ったように、ふくらはぎの筋肉痛はハンパじゃありません!筋肉痛が酷くて、他に運動できなければ健康にも美容にもマイナスです。実はふくらはぎの筋肉痛を回復させる簡単な運動法があるんです。

それでは早速やってみましょう!

① 仰向けに寝て膝を立てましょう

② 片足ずつ体に引き寄せて、ふくらはぎを両手でしっかり掴むようにして、押し込むように揉みましょう

③ 太ももの裏側の真ん中あたりを指圧しましょう

④ お尻の横側を揉みほぐしましょう

以上です。簡単ですよね!

たったこれだけですが、大事なポイントがあるんです。
やみくもに揉みほぐすのではなく、痛いけど気持ち良いと思えるツボを意識して、重点的に揉みほぐすといいです。
さらに血行が良くなっているお風呂上がりに行うと、翌朝「エっ!ホントに?足が痛くない!」なんて事になると思います。一度試してみてくださいね。

赤身肉また、筋肉痛とは、筋肉が疲労して悲鳴を上げているようなものなので、しっかりと筋肉に良い栄養を摂る事も効果的です。具体的には、赤身の牛肉や豚肉、鶏肉、魚、豆腐、納豆など、筋肉が喜ぶたんぱく質が多く摂れる食材が、筋肉痛にはおすすめです。

 

ふくらはぎダイエット! 短期間で痩せ効果絶大の秘訣!!

前述した立ちっぱなしの仕事や、家事や子育てが忙しくて座っている暇もない主婦にとって、気になってくるのがふくらはぎの太さ。どうしても筋肉が付いてしまい、ふくらはぎが太くなってしまいますよね。そうなるとカワイイ洋服も似合わなくなってしまったり、パンツのサイズが合わなかったり悲しい現実ばかり。
そこで、短期間でも効果テキメンふくらはぎダイエットの秘訣をお教えします。

sponsored link


◼︎まずは「リンパマッサージ」です

上記の立ち仕事の場合、筋肉が付いているのもありますが、血流が悪くなっていてむくんでいる場合も多いのです。ふくらはぎを触ってみて下さい。
ちょっとでも冷たくなっていたら、それ!むくんでいますよ!リンパマッサージのやり方は簡単!くるぶしの下のくぼみを親指と人差し指で摘み、そのままアキレス腱に沿って上に動かしてほぐすだけなのです。
それを数回繰り返せば、リンパの働きが良くなり血流が良くなります。
ぜひ、バスタイムの習慣のようにやれば無理なく続けられると思いますよ。


◼︎続いて「運動編」です

ウォーキングやランニング、ジムのマシンエクササイズだと、ダイエット効果は高いですが、ふくらはぎに関しては、筋肉がさらに太くなる可能性もあります。
そこで、おすすめしたいのが「かかと上げ運動」。
これなら電車や信号の待ち時間、お昼休みやお料理の合間など、ちょっとした時間に周囲の目を気にすることなくできますよね。
やってみると分かりますが、これ想像以上にキツイんです!
直でふくらはぎに効いていることを実感できると思いますので、ぜひ試してみてください。


◼︎最後に紹介するのが「加圧靴下」です

加圧靴下を履くことで、血流が良くなるのでリンパ液も同時に流れ、ふくらはぎ最大の敵であるむくみを軽減できます。1,000円前後で買えるものですし、最近はデザインがおしゃれなものも増えてきているので、ふくらはぎ痩せをしたい人は試してほしいです。ただ、気を付けて欲しいのは、加圧靴下は動いている時でないと意味がないという点。つまり、就寝時に履いたままですと、逆効果になってしまいますから行動をしている時間のみにしましょうね。

まとめ
足は第二の心臓と言われるくらいツボの多い所です。普段からしっかりケアすることで、筋肉痛やむくみを解消することができます。ただし症状は人それぞれ違いますので、きちんと自分の症状に合った解消法を選ぶようにしましょう。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です