櫻井翔の父が官僚のトップ!?事務次官の驚くべき年収とは?母は群馬上毛新聞の創業家出身ってホント!?


嵐の櫻井翔さんの父親・桜井俊さんが総務事務次官に就任したことでとても話題に
なっています。事務次官といえば総務省でナンバー1ポストという超エリート。そして
母親も大学教授で実家がかなりの資産家という噂があるので早速調べてみたいと思います。

sponsored link

櫻井翔プロフィール

櫻井翔

 

 

 

 

 

 

名前:櫻井翔(さくらいしょう)

生年月日:1982年1月25日(33歳)

血液型:A型

出身:東京都

身長:171cm

所属:ジャニーズ事務所

グループ:嵐

 

<代表作>

ドラマ
家族ゲーム(主役:田子雄大 役)
謎解きはディナーのあとで(主演:影山 役)

映画
神様のカルテ(栗原一止 役)
ハチミツとクローバー( 竹本祐太 役)

CM
アメリカンファミリー生命保険会社・アフラック
味の素冷凍食品

etc

 

櫻井翔の父が官僚のトップ!?事務次官の驚くべき年収とは?

嵐の櫻井翔さんと言えばNEWS ZEROのキャスターを務めるなど、マルチな才能で活躍する

高学歴アイドルとして有名ですが、そんな櫻井さんの父親(桜井俊・さくらいしゅん)さん

が大石利雄事務次官退任後、総務省事務次官就任することが分かりました。

 

まずは櫻井さんの父親をご紹介しましょう。

桜井俊プロフィール

桜井俊

 

 

 

 

 

 

名前:桜井 俊(さくらいしゅん)

生年月日:1953年12月14日(61歳)

出身:群馬県

学歴:群馬県立前橋高等学校・東京大学法学部卒業

1977年旧郵政省から総務省へ

 

東大法学部卒、これだけでも十分スゴい人であることが分かりますね。(- -;

総務省は職員5,000人以上と言われる巨大省庁で、現在は「総務審議官」の立場で

総務省ではナンバー2のポストですが、事務次官に就任すれば省庁の最高ポスト

ということになります。

 

旧郵政省に入省し、その後総務省・情報通信国際戦略局長など様々な役職を歴任し

情報通信部門に長く携わっていたため通信事業にとても精通しているそうです。

 

NTT分割や周波数再編、テレビの地デジ化などを主導してきた実績が認められ

今回改めて事務次官に起用されたということのようです。

 

気になる年収についてですが、最高ポストともなれば当然お給料も上がるでしょ〜!

ってことで調べてみました。

 

総務審議官」の年収は約2,000万円、「事務次官」になると推定年収3,000万円

超えるそうなんです。単純計算で月収250万円ですよ!

 

なんとも一般人には夢のような数字です。

やっぱり公務員のお給料ってスゴいんですね。

 

なんだか別世界の話しのようですが、実際こんな親子がいるんですね〜!

父:東大卒で総務省の事務次官

母:お茶の水大学卒で駒沢大学の教授

櫻井翔:慶應義塾大学法学部卒で国民的人気アイドル

妹(櫻井舞)さん:成城大学卒で日テレのニュースレポーター

弟(櫻井修)さん:慶應義塾大学経済学部在学中

 

まさに絵に描いたような、でもリアル華麗なる一族ですね。(^_^;

 

櫻井翔の母親は群馬上毛新聞の創業者の親族出身ってホント!?

櫻井翔さんの父親もスゴい方ですが、母親も負けずスゴい経歴の方なんです。

そしてご両親揃って群馬県出身の方とは知りませんでした!

sponsored link

櫻井さんは前橋市の母親の実家近くの病院で生まれ、保育園にも通っていたそうなんです。

以前上毛新聞に、「僕にとっての田舎は群馬、子供の頃は夏休みやお正月になると

遊びに行き祖父母に遊んでもらった」という記事が掲載されたことがあるんです。

 

平成21年5月11日4年前とだいぶ前になりますが (^_^;

その記事がこちら「輝き上毛人」

新聞

 

 

 

 

 

 

 

 

そして母親の実家は「上毛新聞」の創業家で資産家らしく、親戚には同じく群馬県出身の

故小渕元総理がいらっしゃったという情報があります。

上毛新聞の創業家という情報が本当ならば、櫻井さんの母親も相当のお嬢様

ということになります。

 

上毛新聞の本社は前橋市ですが、その他支社や支局が群馬県内に数多く点在し

現在も尚、群馬県では上毛新聞を購読する県民が非常に多く存在します。

「うちは昔から上毛新聞だよ!」という家が多いんです。

 

櫻井さんの母親(櫻井陽子・さくらいようこ)さんは現在、駒沢大学で教授をされています。

専攻は日本史。ちなみに大学教授の年収は1,000万円くらいのようです。

櫻井家は家族でどれだけ稼ぐのでしょうね。(^_^;

 

この記事を書き進めるうちに櫻井さんのご両親が地元群馬でどのように出逢い

現在に至るのか、また櫻井さんの両方の祖父母についてとても興味深くなりました。

 

また詳しいことが分かりましたら記事にしていきたいと思います。

最後に、桜井俊総務事務次官、本当におめでとうございます!!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です